お問い合わせ・サポート

産業用ロボットの教示・検査に関する特別安全教育

事業者には、産業用ロボットを取り扱う作業者に対して安全教育を実施することが 労働安全衛生法第59条・同規則第36条 により義務付けられています。 当センターでは、この『産業用ロボットの教示等の業務に係る特別教育(労働安全衛生規則第36条第31号)』と『産業用ロボットの検査等の業務に係る特別教育(労働安全衛生規則第36条第32号)』に定める講習を実施しています。なお教育を修了された受講者には 『特別教育修了証』を発行いたします。

 

開催日 2022年10月    4日(火)~ 10月  6日(木)
2022年10月 11日(火)~ 10月13日(木)
2022年11月    8日(火)~ 10月10日(木)
2022年11月 22日(火)~ 11月24日(木)
2022年11月 29日(火)~ 12月   1日(木)
2022年12月 20日(火)~ 12月22日(木)
日数 3日間 AM9:00~PM5:00(最終日はPM3:00)
費用 1名あたり ¥66,000-(税込)※同時受講最大3名まで
ご受講にあたっての注意事項 【トレーニングについて】
  • ・申し込み完了後、受講案内とお支払い方法のご案内を連絡いたします。お振込み確認後、受講票をお送りいたします。
  • ・当日は作業服をご持参ください。安全靴の必要はございません。
  • ・ヘルメット、保護メガネはご用意しておりますが、できるだけご持参ください。
【駐車場について】
  • ・駐車場スペースは少ないため、場合によってはお車の移動をお願いすることがあります。
【昼食について】
  • ・昼食は各自お願いします。食事する場所は別室をご用意いたします。近隣でお食事できる場所は当日ご案内いたします。
【喫煙について】
  • ・喫煙は、休憩時間にお願いします。
  • ・喫煙場所は、決められた建屋外でお願いします。灰皿等はご持参ください。
  • ・水曜日は弊社禁煙デーとなっております。
【感染予防のための受講制限につきましてのお願い】
  • ・海外渡航歴のある方
  •  受講予定日より2週間前以内に海外渡航歴のある方は、受講をご遠慮ください。
  • ・新型コロナウイルス感染症に感染された方
  •  症状がなくなったと感じられた場合でも、医療機関や保健所から療養終了の判断が
  •  出るまで受講はご遠慮ください。
  • ・新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者と判断された方
  •  保健所より濃厚接触者と判断されてから2週間以内の受講はご遠慮ください。
項目 内容 時間(計19時間)
コース内容 産業用ロボットに関する知識 産業用ロボットの種類、制御方法、駆動方式、各部の構造及び機能並びに取り扱いの方法、制御部品の種類及び特性 4時間
産業用ロボットの教示及び検査等の作業に関する知識 教示などの作業方法、教示等の作業の危険性、検査等の作業の方法、検査等の作業の危険性、関連する機械等との連動の方法 8時間
関係法令 労働安全衛生法令及び労働安全衛生規則中の関係条項 1時間
産業用ロボットの操作の方法 実技 1時間
産業用ロボットの教示及び検査等の作業の方法 実技 5時間

トレーニングお申し込みはこちら