m点

エデックリンセイシステム > お知らせ > Quailスライダ発売【PLCダイレクト接続可能な電動スライダ】

Quailスライダ発売【PLCダイレクト接続可能な電動スライダ】

富士機械製造㈱グループの一員で、画像処理機器などを中心に、生産設備の設計、製造、販売を行う㈱エデックリンセイシステムが2015年12月1日、高性能電動スライダ「Quail
クエール
スライダ」の販売を開始する。

 

QuailスライダQuailスライダは、2014年に販売開始された小型モータコントローラQuailクエールのコンセプト『スマート&インテリジェント』をそのまま踏襲し、①コントローラ、ドライバ内蔵でシンプルな装置構成、②上位機器、軸数増設ともに1本の配線で可能な省配線設計、③制振制御など独自の高機能な制御をメリットとした電動スライダである。
外部の位置決めユニットやドライバが不要になり、さらに、上位装置、他の軸への配線は1本、通信ケーブルで4Aまでの電流を供給する事ができるため、従来と比較して非常にシンプルな構成となり、コストダウンも可能である。また、ステッピングモータをクローズドループ制御することで、制振制御、押し当て制御などの機能を搭載、消費電力も大きく抑えることができる。
ストロークは50~300mmまでラインアップ、搬送重量は最大約1kgで、今後、高精度な小型装置や、組換え可能な卓上ロボット、エアシリンダの置換えを中心に販売していく。
設定、開発支援ツールとして、Quail調整アプリ(QuailStudio)、Windows API(Quail API)、PLC用にサンプルラダー回路を無償配布している。

 

    • シンプルな装置構成
      • モーションコントローラ、ドライバ不要
      • デイジーチェーンで軸の増設可能(4Aまでは電源供給も可能)

システム構成

製品詳細ページ